新未来を協創するエンジニアリング商社
協立機電工業株式会社 KYORITSU

メニュー

会社情報 COMPANY

社長挨拶

取締役社長 蘆田 健司

当社は1949年(昭和24年)の創業以来、電気機械の総合商社として日立製品を販売し、また空調・電気工事、機械器具据付工事の設計・施工から保守メンテナンスまでの一切を行いながら、産業経済発展の一翼を担ってまいりました。

今日では電気機械設備をはじめ、化学製品・機械部品・電子部品・情報システムなどを多岐にわたって取扱い、日立製作所及び日立グループ各社の特約店として、全国でも屈指の業績と地位を築くに至ることができました。

これも、ひとえに皆様より“日立製品なら協立”と常にご愛顧を賜りましたお蔭と深く感謝申し上げます。

さて、近年私たちを取り巻く環境は大きく変化しております。通信ネットワークをはじめとする情報技術の目覚ましい発展によるライフスタイルの変化。
東南アジアを中心とした新興国の経済成長に伴い、ますます拡大する世界市場。

また原油資源枯渇により迫られる、エネルギー消費削減と自然エネルギーへの転換。そして地球温暖化や土壌汚染、森林・水資源の危機等、地球と我々を脅かす環境問題の深刻化。さらには東日本大震災以降、安心・安全の関心の高まりで価値観までも変わって参りました。

このような状況に伴い、市場ニーズは多種多様かつ高度化しておりますが、当社では変化に対応できる柔軟・強固な体制を確立しつつ、社員一人ひとりの力を高め、お客様の課題に対し、長年培った経験と最新の技術を組み合わせたベストソリューションでお応えして参ります。

地球環境保全と地域社会への貢献を目指し、パートナーとの「絆」を深めながら「新未来を協創するエンジニアリング商社」として、今後も邁進する所存ですので、今後とも皆様のご支援・ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

取締役社長 蘆田 健司