KYORITSU 協立機電工業株式会社リクルート2022

仕事を知る

インタビュー
INTERVIEW

経理・収計
事務職
當麻 龍
2016年入社 / 武蔵野大学 出身

入社の動機はなんですか?

「人を支える基盤となれる」職に就きたいと考えておりました。アルバイトや大学での経験をきっかけに、 普段の生活で何気なく見ている「モノ・サービス」を提供している方たちに安心感や満足感を感じられる仕事に携わりたいと思いました。 また、いくつかの会社説明を聞いていた中で、働く方の親しみやすさや距離感の近さを見て、ここで働きたいと強く実感しました。

現在の仕事内容を教えてください

現在、管理本部に所属しています。名前の通り、「会社全体を管理する」仕事です。 具体的には、営業や工事の方々が取り扱う商品や作業を円滑に行えるようフォローをしたり、 経営に関わる資金面なども管理しています。 その中で私は「機能性材料」事業を担当しています。多種多様な商品が行き来している中で、 商品がどれくらい保管されているのか、取引結果で金額がいくらになるかなど、 様々な観点から会社全体を管理しています。

仕事のやりがいはどんなところですか?

感謝の言葉をかけてもらった時が一番感じました。 社内全体に携わる仕事をしていますので、必然的に多様な意見や要望が飛び交ってきます。 社内のルールや期限などを守りながら、何を強く求めているのか、 どのようにしたら期待に応えられるかなどを常に模索しています。 実際に、提出期限が短く、重要な書類を急遽作成する依頼がありました。 関係者の方と密にコミュニケーションを取りつつ協力やアドバイスを仰ぐことで、 解決への糸口を見つけ出しました。 解決した時は安堵や達成感を味わいましたが、依頼された方からの 一言が何よりの報酬になった事を今でも覚えています。

オフタイムの過ごし方を教えてください

最近は外に出て、あてもなく色々な街を歩いたりしています。 本当に考えもなく気ままに散歩やサイクリングしているので、 気になる映画を見つけたらそのまま映画館に行ったりなどしています。 あと、私服勤務が採用されたため、どのようなものが良いか悩みながら買い物を楽しんでいます。 また、お酒を飲みながら、友人たちと他愛もない話をしてリフレッシュしています。

学生へのメッセージ!

就職活動での不安や悩みは誰もが抱えています。それらを解決するには、 周囲の方に相談したり、協力を求めることが1番の解決法だと思います。 私たちも同じ経験を得て今に至りましたので、自分のペースで目標に向けて邁進して下さい。 そして、協立機電工業は新入社員でもチャレンジできる機会が多い企業です。 新人・若手社員の意見を取り入れ、ここから更に成長しようとしているので、 共感や関心を持った学生の方は、ぜひ一緒にチャレンジしてみませんか。
當麻 龍