KYORITSU 協立機電工業株式会社リクルート2022

仕事を知る

インタビュー
INTERVIEW

医療システム
サポート
加来 穂夏
2019年入社 / 日本体育大学 出身

入社の動機はなんですか?

私は就職活動時に、学生時代に取得した資格を生かせる事務職希望でありながらも、 現場に出て体を動かす仕事もしてみたいと思っていました。 説明会や面接を通じて話を伺った時に、どちらにも該当する職種があると 提案して頂き、やってみたいと思いました。 また、協立は様々な教育制度が充実しており、自ら進んで研修に参加できる環境があります。 会社全体としてもアットホームな雰囲気があり、とても魅力を感じました。

現在の仕事内容を教えてください

私が所属するデジタルビジネス事業部は、産婦人科向け医療システムの開発から、 販売、導入、保守サポートまでを行っており、その中でもサポート業務に携わっています。 主な業務内容としては、システムの不具合や操作問い合わせに電話で対応したり、 医療現場で導入作業をしたりします。また、システムのプレゼンや操作説明などもします。 医療に携わる仕事なので、システムのことだけでなく、医療事務の資格を取ったりと幅広く学ぶことが出来ます。

仕事のやりがいはどんなところですか?

入社1年目で出来ることが少ない中でも、日々の対応の中で一人で解決できた時にはとても嬉しいですし、 お客様に感謝されるとやりがいを感じます。また、システムの稼働時には、 女性という立場を生かして診察室での業務に携わることもできます。 実際に現場で運用の流れを見たり、スタッフの方と直接話をしたりすることで、 一度に多くのことを吸収でき、お客様との関係も深まります。 私は入社するまで産婦人科と関わることはほとんどなく、 システムについても知識がなかったので、経験のない新しいことに挑戦しています。 現在も勉強期間中ですが、日々新しいことの連続で楽しく頑張れています。

オフタイムの過ごし方を教えてください

社会人になって週二日しっかり休みをとれるようになったので、自分の好きなことに時間を使えるようになりました。 身体を動かしたり、買い物に出かけたりしてリフレッシュしています。 大学時代の友人と昔の話や近況報告をしながら、お酒を飲むことも楽しみの一つです。

学生へのメッセージ!

社会に出て経験が浅くても、自分の強みは仕事の様々な面で役に立ちます。 その強みを存分にアピールすれば、採用担当の方も必ず振り向いてくれると思います。 また、就職活動でも学生生活でも悔いのない様に、目一杯楽しんでください。
加来 穂夏