KYORITSU 協立機電工業株式会社リクルート2022

仕事を知る

インタビュー
INTERVIEW

エンジニアリング
サービスエンジニア
星野 勇吏
2017年入社 / 日本工業大学 出身

入社の動機はなんですか?

・一日中社内にいるよりも現場に出て体を動かしたかった ・昔から機械を弄る事が好きだったので、機械を触っていられる仕事がしたかった ・電気、空調など、建物内の設備に携われる職種についてみたかった ・上記3つに当てはまり、休みがしっかりしている会社を探していたところ、条件にピッタリだったので 入社を決めました。

現在の仕事内容を教えてください

現在は、上司や協力業者、もしくは一人で毎日違う現場へ行って空調機の点検、整備、修理を行っています。 一口に空調機と言っても年代の古い機械から新しい機械、全く形の違う物があり、機械によって制御内容が違ったり 空調機を構成している圧縮機、ファン、電気部品等様々な種類の部品の交換作業等を行っています。 基本的には1日で終わる現場が多いですが、作業内容によっては1週間程度の出張に出て作業を行う事もあり、1日ずっと体を 動かすことがメインの仕事内容になっています。

仕事のやりがいはどんなところですか?

空調機はおおまかに「蒸発器」「圧縮機」「凝縮器」「膨張弁」の4つの構成から成り立っており、これらの内部を冷媒と 呼ばれるガスが循環する事によって冷たい空気や暖かい空気を吹き出します。 空調機が故障したり調子が悪い場合には現地へ赴き、故障原因の診断を行います。故障内容によって空調機内のどの箇所が 悪いのかを特定し部品を取り寄せ、実際に修理を行い試運転までが修理の一連の流れとなります。 修理が完了し、試運転で無事に空調機が動いた際には、空調機に対して自分の知識の向上、成長を実感出来るので ここにやりがいを感じて仕事をしています。

オフタイムの過ごし方を教えてください

音楽が好きなので、休日は良く友人と集まって演奏や、ライブを見に行ったりしています。

学生へのメッセージ!

社会人になると、学生に比べて自由に使える時間が少なくなります。遠出したりするのも難しくなってきてしまうので、 卒業までに後悔が無いように、沢山遊んでおいたほうが良いと思います。
星野 勇吏